ラディッシュ“ろうそくの火”

kfcp00893-1

“ろうそくの火”という名前のラディッシュを育てました。
種は楽天でも売ってます
葉っぱはもんじろうのおやつに。

kfcp00893-2

種袋の絵を見て「ピーターラビットが畑で踊り食いしてるアレに似てるなあ」と思ったんですが、実物はもっとピンクでした。
種をまいて1ヶ月でこれですよ。成長が早くてびっくり。
しかも私が育てた根菜はかなりの率で股になるんですが、これは股にならず、料理しやすかったです。

kfcp00893-3

浅漬けを砂糖醤油でもんでかつぶしを散らして食べました。

kfcp00893-4

プチトマト“オレンジ千果”とワイルドストロベリー。

kfcp00893-5

数日おきに雨が降るため、からからに乾くことなく、さつまいも、こんにゃく、じゃがいもも順調です。

kfcp00893-6

kfcp00893-7

紫のらっきょうを収穫しました。
数年前に道の駅で漬物用に売られているのを買って以来、球根を残しておいて毎年育てています。
相方トッコはネギ類がちょっと苦手なんですが、私はネギ類大好き。

kfcp00893-8

でも下ごしらえしていたら涙が出ました・°・(ノД`)・°・


b_kfd
スポンサーサイト

芋どうし

kfc00882-1

kfc00882-2

kfc00882-3

kfc00882-4

kfc00882-5

kfc00882-6

kfc00882-7

kfc00882-8

こんにゃくの芽が出たところは、地面からピンクの指みたいなのがとうとつににょきにょき出ていて不気味です。
ハロウィンの飾り付けで、庭に作り物の手を埋めるというのがありますが、あんな感じ。
発芽当初は葉緑素が見当たらないので、肌っぽく見えるのでしょうか。

kfcp00882-1

掘り上げたコンニャク芋。
母が「わざわざ植えんでも送ってあげるのに」というので迷いましたが、自分で植えて食べるところまでやりたいのです。

kfcp00882-2

植えてから黒マルチをかぶせて芽だけ外に出しました。

kfcp00882-3

さらにサツマイモ苗をねじこみました。
右端の棒はサツマイモ苗を植える目的に特化した棒。
父が金属管を切って先端の断面をくの字に曲げて作りました。
同じようなものが、「イモヅル十手プロ」という名前で千円位で売られています。

kfcp00882-4

コンニャクはやや日陰でじめっとしたところが好きだけど、かんかん照りの畑でも水分がある程度確保できれば育つみたいです。

kfcp00882-5

玉ねぎを収穫しました。

kfcp00882-6

実家からもらったにんにくをスプラウトにしました。
早く芽が出ないかなあ。

kfcp00882-7

↓こんにゃく作りはこんな感じw


b_kfd

じゃがいものマルチ栽培

kfc00841-1

kfc00841-2

kfc00841-3

kfc00841-4

kfc00841-5

kfc00841-6

kfc00841-7

kfcp00841-8

kfcp00841-1

マルチをかぶせたじゃがいものうね。
除草も土寄せも省略できるらしいのでやってみました。
収穫は6月か7月かな。

kfcp00841-2

怪しいふくらみを破くと力強い芽が。
じきに緑色になると思います。

kfcp00841-3

去年の台風の影響で、北海道のじゃがいもが品薄で、ポテトチップスも生産減だそうですね。
8月には新ジャガで盛り返すとか。

kfcp00841-4

kfcp00841-5

今年初、農園長。ツチガエルかな。
首まわりに段差がありました。脱皮途中だったのかも。

kfcp00841-6

ブロッコリーの脇芽と、ワケギを収穫。

kfcp00841-7

コマ「ワキゲやないで~」


b_kfd

こんにゃくを作る


kfc00733-1

kfc00733-2

kfc00733-3

kfc00733-4

kfc00733-5

kfc00733-6

kfc00733-7

kfc00733-8

kfcp161209-1

今回収穫したこんにゃく芋。
子芋はまた埋めておきました。
こんにゃく芋は寒さに弱くて、産地では毎年掘りあげて春にまた植えて3年かけて育てるみたいだけど、うちの畑のは植えっぱなしでもどうにか越冬しています。

kfcp161209-2

猫には見せるだけでさわらせません。
こんにゃく芋に含まれるシュウ酸カルシウムは毒なのです。
猫の尿路結石もストルバイトとシュウ酸カルシウムでしたっけ。

kfcp161209-3

洗った芋の皮を剥いてさいころ状に刻み、水と一緒にミキサーですりつぶし、鍋で15分くらい、かきまぜながら煮ます。

kfcp161209-4

きれいにすりつぶせていなくて粒が残っていました。
粘りが出て焦げやすくなるので、ひたすら混ぜて、凝固剤の炭酸カルシウム水溶液を混ぜて容器で一晩固めます。
緑色のは海藻のアオサ入り。

kfcp161209-5

kfcp161209-6

翌日、切り分けてお湯で1時間ゆがいて完成。わさび醤油でいただきました。
作り方はクックパッドを参照したので、ベロはかゆくなりませんでした。
前回のこんにゃく作りのようすはこちら→

kfcp161209-7

実家で野生化しているこんにゃくの花。
花が咲いた芋は枯れますが、まわりに子芋ができて少しずつふえていきます。
うちの畑のもここの芋の子孫です。

kfcp141007-4




サツマイモ収穫


kfcp161021-1

農園号で畑へ。サツマイモを収穫しました。

kfcp161021-2

3m×5mほどのスペースに、スイカと混植していたサツマイモ。

kfcp161021-3

10本ほど植えたかと思いますが、収穫はまさかのこれっぽっち。
今年は雨が多かったり日照りだったり、天候不順だったせいかしら(゚ーÅ)

kfcp161021-4

芋掘りはあっという間に終わり、あとはえんえんと耕してはヤブガラシの根を取り除きました。

kfcp161021-5

先日鎌で草刈りした山積みの草(右上↑)がほどよく堆肥になりつつあるので、これを埋め戻しました。

kfcp161021-6

kfcp161021-7

片道30分の自転車の旅。
電動アシスト自転車でなければ、帰りは1mも進まなかったかも( ̄∀ ̄;)

kfcp161021-8

で、帰りにちょっと買い出しをしていたら、鳥取で地震ですよ。

kfcp161021-9

姫路は震度4。留守番の猫達も恐かったようですがじきに落ち着きました。
アサヒだけすみっこに隠れていて、1時間ほどして出てきました。

kfcp161021-10

コマ「これやから留守番きらいや」

kfcp161021-11

もんじろう「明日のおやつはカライモじゃな♪」

掘る時に割ってしまったぶんを、りんごと一緒に煮てみようかな( ̄∀ ̄)




プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク