FC2ブログ

サツマイモの保存

kfc01757-1

kfc01757-2

kfc01757-3

kfc01757-4

kfc01757-5

kfc01757-6

kfc01757-7

kfc01757-8

kfcp01757-1

今年のサツマイモ(シルクスイート)は10本植えて、試し掘りを入れても4kgくらいでした。

kfcp01757-2

焼き芋鍋に無理なく入りそうなサイズです。

kfcp01757-3

フライパンで蒸し煮にして、バターと砂糖をちょい足ししたもの。
牛乳に入れてスムージーにすることもあります。

野菜室の中に温度湿度計を入れてみたら、13℃、湿度70%くらいでした。
昔の野菜室は凍ってしまうこともあったけど、最近のはちゃんとしていますね。

kfcp01757-4

スイカの跡地に植えたジャガイモ(アンデスレッド)と紅大根(紅三太)。

kfcp01757-5

球根を植えるタマネギは見切り品でしたが、発芽率がよくてうれしいです。

kfcp01757-6

サツマイモの跡作に植えたのはこちら。

・人参臭さがなく香りが良く、学校給食でも人気だというアロマレッド
・福岡のお雑煮に欠かせないというかつお菜
・茎が長いスティック春菊

もんじセレクション2020に選ばれるといいなあ。

kfcp01757-7

今日はナツの通院日でした。体調と食欲と体重をいい感じにキープしています。
というか今、猫のなかでナツのウンコが一番大きいです。
猫プレスもずっしりですよ。


b_kfd
スポンサーサイト



畑ワサビのその後

kfc01630-1

kfc01630-2

kfc01630-3

kfc01630-4

kfc01630-5

kfc01630-6

kfc01630-7

kfc01630-8

kfcp01630-1

畑ワサビ(ホースラディッシュ)は、沢ワサビと違って暑さや乾燥に強く、植えっぱなしでどんどん大きくなります。

kfcp01630-2

ジャンボにんにくの花がきれいです。

kfcp01630-3

コンニャク芋の茎葉もぐんぐんのびています。

kfcp01630-4

北隣区画の奥さんが、アマガエルがいると教えてくれました。
「かわいいよねえ」「かわいいですよね」
と話していて、思わずカエルを飼っている話をしそうになりました。
が、これも秘密です。

kfcp01630-5

きのう、ジャガイモを掘りました。

kfcp01630-6

ズッキーニは北隣の奥さんがくれました。

kfcp01630-7

療養中のナツともんじろうは、ぼちぼち元気です。

kfcp01630-8

皆様も暑さに負けないよう、元気でおすごしくださいね。


b_kfd

ラッキョウが目にしみる

kfc01597-1

kfc01597-2

kfc01597-3

kfc01597-4

kfc01597-5

kfc01597-6

kfc01597-7

kfc01597-8

ネギ類

<有毒部位・成分>

全草、特に球根および葉に、アリルプロピルジスルフィド(allyl propyl disulfide)などの有機硫黄化合物が含まれます。

<ペットへの健康被害>

アリルプロピルジスルフィドなどがヘモグロビンを酸化させることにより、溶血性貧血を引き起こすとされます。摂食すると、胃腸の不調、溶血性貧血、ハインツ小体貧血、ヘモグロビン尿症(赤い尿)を引き起こします。特にネコに対して有害です。ネギ類はさまざまな食品に利用されています。加熱により毒性がなくなることはないとされ、ハンバーグや、カレー、シチューなど、ネギ類を含んだ食品を与えないようにします。大量に摂取すると死亡することもあります。

(『人もペットも気をつけたい 園芸有毒植物図鑑』より引用)


食べなければ大丈夫と思っていましたが、硫化アリルって目にしみるくらい揮発性なんですね。
大量にネギ類を刻むときは、猫を遠ざけないと危険かも、と気付いて反省しております。

kfcp01597-1

赤いラッキョウ。
今頃の季節に食用の土つきラッキョウを買って植え、毎年更新しています。
『麦ばあの島』の取材で岡山の長島を訪れた帰り、よく立ち寄った黒井山グリーンパークで買いました。

kfcp01597-2

大小のニンニク。根元にくっついた小さい鱗片も、埋めておくとけっこう収穫できます。
大きいのはオイル漬けに、小さいのはしょうゆ漬けにしました。

kfcp01597-3

↑↓アサツキ。葉っぱを何度も収穫したので球根がやや小さいです。
ゆでてスナップえんどうと酢味噌で食べました。

kfcp01597-4

kfcp01597-5

kfcp01597-6

人参を間引いたのが、もんじに好評です。
でも3日も続くと飽きるのよねえ。

kfcp01597-7

7月に作品展をやります。くわしくはこちらの過去記事に→

b_kfd

コンニャク畑

kfc01555-1

kfc01555-2

kfc01555-3

kfc01555-4

kfc01555-5

kfc01555-6

kfc01555-7

kfc01555-8

kfcp01555-1

実家から種芋をもらってきて育てているコンニャク芋。

kfcp01555-2

旬は11月から1月だそうです。
芽が出たものは味が落ちていそうなので、今シーズンは食べずにまた植えることにしました。
スイートコーンのひょろひょろ苗との混植です。

kfcp141007-4

実家の果樹園ではコンニャクが野生化しています。
春にはあちこちでこんな花を咲かせていてびっくりします。

kfcp01555-4

同じサトイモ科の野草、ムサシアブミもあちこちに生えています。
マムシグサだと思っていたけど、葉が3枚のはムサシアブミらしいです。
ムサシアブミやマムシグサなどテンナンショウの仲間は、性転換するんですって。
球根部分が栄養不足になるとオスに、肥えるとメスになるとか。→詳しいサイト
雌雄が逆でしたので訂正しました。チョコミントさん、ご指摘ありがとう(*´ω`*)
爬虫類でもそういう種類がいますね。宇宙の神秘。


b_kfd

ヤマイモを植える

kfc01509-1

kfc01509-2

kfc01509-3

kfc01509-4

kfc01509-5

kfc01509-6

kfc01509-7

kfc01509-8

お気に入りのおろしはこちら→サラダとジュースのおろし
原産国は鹿児島県となっています。いつのまに独立したんだ鹿児島。
酔っ払いとだだっこが同じカテゴリというのが、焼酎王国でアル中が多い鹿児島らしいと思います。

kfcp01509-1

手元にある野菜の指南書で、ヤマイモの育て方が載っているのは一冊だけでした。
家庭菜園でもマイナーなのかも。
ヤマイモのなかでも、丸くてねばりの強いツクネイモ系なら、畑や鉢植えでも育てやすいそうです。

kfcp01509-2

先日、黄色い大根を買いました。198円。

kfcp01509-3

kfcp01509-4

切って2、3日干して、ぬかづけに。

kfcp01509-5

生の大根スライスにバターと塩をのせてカナッペ風にすると、酒の肴にいいときいて、ぬか漬けで試してみました。
見たまんまの味です。この切り方だとチーズみたいですね。

kfcp01509-6


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク