エアコンとりかえ

kfc01143-1

kfc01143-2

kfc01143-3

kfc01143-4

kfc01143-5

kfc01143-6

kfc01143-7

kfc01143-8

kfcp01143-1

故障したダイキンのエアコン。
20年近く働いてくれました。

kfcp01143-2

室外機があった東側のベランダに、蜂の巣がみっつもみつかりました。
猫を出さない側のベランダなので、発見が遅れたのかも。

kfcp01143-3

kfcp01143-4

アシナガバチの巣は、もぬけのからです。

kfcp01143-5

猫草が生えた鉢を室内にとりこんだので、猫大喜びでした。
工事の人が来ている間は、ふとんとこたつに隠れてぶるぶるしていましたけどね( ̄∀ ̄)

kfcp01143-6



b_kfd
スポンサーサイト

足ぽかクッション

kfc01136-1

kfc01136-2

kfc01136-3

kfc01136-4

kfc01136-5

kfc01136-6

kfc01136-7

kfc01136-8

kfcp01136-1

足ぽかクッションと湯たんぽで、ぬくぬくよー。

kfcp01136-2

布団の足元にアーニャとエビ子が。

kfcp01136-3

kfcp01136-4

ところでショウガのぽかぽか成分は、100℃くらいで数十分加熱しないとうまく発揮されないとか。
それでぐつぐつ煮て汁ごと冷凍してみました。
これで外から中からあっためますよ。


b_kfd

地元の魚

kfc01134-1

kfc01134-2

kfc01134-3

kfc01134-4

kfc01134-5

kfc01134-6

kfc01134-7

kfc01134-8

kfcp01134-1

石牟礼道子さんと面識はありません。
が、『麦ばあの島』の監修をしてくださった蘭由岐子先生のご友人で詩人の伊藤比呂美さんが、石牟礼さんと交流があって共著もあったりするので、気になっていました。
あと、担当の佐藤健太さんも水俣で長年活動されていたり。

kfcp01134-2

『苦海浄土』は海の美しさを歌っていて、それが汚染された悲しさがひしひしと伝わってきました。
魚を食べた猫が死んで、新しくもらってきた猫もまた死んでしまったという話には恐怖を感じます。
1997年に水俣湾の安全宣言がなされ、漁も再開されたそうですが、健康被害は深刻です。

kfcp01134-3

ところで今日の猫たち。

kfcp01134-4

三つ並んだみかんベッドの左端に、ナツとフユがぎゅうぎゅうに詰まっています。
暖かそうです。


b_kfd

猫の贈り物

kfc01131-1

kfc01131-2

kfc01131-3

kfc01131-4

kfc01131-5

kfc01131-6

kfc01131-7

kfc01131-8

kfcp01131-1

猫からの一番うれしい贈り物は、元気でいてくれることです。

kfcp01131-2

kfcp01131-3

kfcp01131-4

kfcp01131-5

kfcp01131-6

寝ている時に漬物石だけど、かわいさプライスレス。

kfcp01131-7

今日は京都で取材でした。
コマ姉さんの寂し吐きが心配で、とんぼがえりでどこにも寄らず。
幸い、吐かずにお留守番していたのでほっとしました。


b_kfd

ドライヤーと猫

kfc01128-1

kfc01128-2

kfc01128-3

kfc01128-4

kfc01128-5

kfc01128-6

kfc01128-7

kfc01128-8

kfcp01128-1

廊下からこわごわドライヤーを眺めるニャコム。

kfcp01128-2

先日セットしたひらたけが収穫サイズになりました。

kfcp01128-3

kfcp01128-4

雑炊に入れました。歯ごたえがあって美味しゅうございました。


b_kfd
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク