金魚のフン

kfc00856-1

kfc00856-2

kfc00856-3

kfc00856-4

kfc00856-5

kfc00856-6

kfc00856-7

kfc00856-8

kfcp00856-1

金魚は大量のフンをするので、そのアンモニアで具合が悪くならないよう、こまめに水換えをしています。

kfcp00856-2

kfcp00856-3

kfcp00856-4

猫の給水スポットとしても活用されています。
金魚には興味がなくみんなスルーしています。

kfcp00856-5

4月10日、今年初めての蚊が出て、叩いて金魚にあげたところ。
スズメバチも見ました。ちょっと早すぎやしませんか(゚ーÅ)

kfcp00856-6

ごきげんで金魚運動をするナツ。
ベランダから帰りたくないとき、こうやって時間を稼ぎます。

kfcp00856-7

先日畑の睡蓮鉢にいれるメダカを買った時の容器。
赤ひれを買って入れて、斑入りレモンと一緒に実家に送りました。
今日が母の誕生日なのです。
同梱したメダカの餌を父がさっそくあげていたそうな。
3頭いた保護犬が全員天寿を全うし、寂しくなったので、少しは気がまぎれるといいのですが(o´_`o)
警察から保護した迷子のクジャクがそろそろ発情期に向けて始動していて、またにぎやかになりそうです。


b_kfd
スポンサーサイト

隣人とメダカ

kfc00844-1

kfc00844-2

kfc00844-3

kfc00844-4

kfc00844-5

kfc00844-6

kfc00844-7

kfc00844-8

kfcp00844-1

畑の睡蓮鉢。越冬できたメダカは5尾でした。

kfcp00844-2

kfcp00844-3

スイレンとハスの植え替えをしたときのようす。

kfcp00844-4

↑熱帯睡蓮は年末に根っこを掘り上げてアルミホイルとジップロックに包んで室内で越冬させ、暖かくなってから水にもどします。
今年もぶじ腐らずに芽が出ました。

kfcp00844-5

ベランダの金魚入り火鉢から水を飲むコマ姉さん。
うちの猫は全員、金魚には興味を示さないです。

kfcp00844-6

オレンジ色の金魚柄の火鉢に、土を入れてアイビーを植えています。
だるま火鉢といって、掘りごたつに入れて使われていたものらしいです。
掘りごたつ+火鉢+猫=一酸化中毒という図式があるので、掘りごたつがあったとしても使うことはないと思いますが、手あぶりとしてならいつか使ってみたいです。

kfcp00844-7


b_kfd

めだかサバイバル

kfc00830-1

kfc00830-2

kfc00830-3

kfc00830-4

kfc00830-5

kfc00830-6

kfc00830-7

kfc00830-8

kfcp00830-1

以前咲いた睡蓮の花です。また泥にまみれて植え替えをせねば…(゚ーÅ)

kfcp00830-2

kfcp00830-3

ホテイアオイ。

kfcp00830-4

厳しい冬と飼い主の仕打ちを生き延びためだか達。

kfcp00830-5

kfcp00830-6

畑に比べるとベランダは少し温かかったと思いますが、それでも何度か氷が張りました。

kfcp00830-7

元気で春を迎えられてよかった。


b_kfd

花いかだ

kfc00826-1

kfc00826-2

kfc00826-3

kfc00826-4

kfc00826-5

kfc00826-6

kfc00826-7

kfc00826-8

kfcp00826-1

桜錦のサクラ。レウイシアの花をつついています。
冬眠あけでおなかがすいたようなので、久々にごはんをあげました。

kfcp00826-2

kfcp00826-3

kfcp00826-4

kfcp00826-5

東錦のミケと黒出目金のクロも元気に冬を越しました。

kfcp00826-6

kfcp00826-7

折ってしまったオステオスペルマム。
いろんな色が出ていますが、小さいころ父に初めて買ってもらったのがこの色だったので、今でも気になります。


b_kfd

サンキャッチャー

kfc00816-1

kfc00816-2

kfc00816-3

kfc00816-4

kfc00816-5

kfc00816-6

kfc00816-7

kfc00816-8

kfcp00816-1

金魚のさくらとクロ、ミケ。
12月から冬眠で水換えとえさやりを中断していましたが、そろそろ再開します。

kfcp00816-2

kfcp00816-3

kfcp00816-4

kfcp00816-5

金魚鉢の反射が天井でゆらゆらしてきれいです。
日差しの角度のつごうで、観測できるのは彼岸のころ限定です。

kfcp00816-6

水換えした金魚の水はおいしかったかな?

kfcp00816-7


b_kfd
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク