花いかだ

kfc00826-1

kfc00826-2

kfc00826-3

kfc00826-4

kfc00826-5

kfc00826-6

kfc00826-7

kfc00826-8

kfcp00826-1

桜錦のサクラ。レウイシアの花をつついています。
冬眠あけでおなかがすいたようなので、久々にごはんをあげました。

kfcp00826-2

kfcp00826-3

kfcp00826-4

kfcp00826-5

東錦のミケと黒出目金のクロも元気に冬を越しました。

kfcp00826-6

kfcp00826-7

折ってしまったオステオスペルマム。
いろんな色が出ていますが、小さいころ父に初めて買ってもらったのがこの色だったので、今でも気になります。


b_kfd
スポンサーサイト

サンキャッチャー

kfc00816-1

kfc00816-2

kfc00816-3

kfc00816-4

kfc00816-5

kfc00816-6

kfc00816-7

kfc00816-8

kfcp00816-1

金魚のさくらとクロ、ミケ。
12月から冬眠で水換えとえさやりを中断していましたが、そろそろ再開します。

kfcp00816-2

kfcp00816-3

kfcp00816-4

kfcp00816-5

金魚鉢の反射が天井でゆらゆらしてきれいです。
日差しの角度のつごうで、観測できるのは彼岸のころ限定です。

kfcp00816-6

水換えした金魚の水はおいしかったかな?

kfcp00816-7


b_kfd

凍結対策

kfc00767-1

kfc00767-2

kfc00767-3

kfc00767-4

kfc00767-5

kfc00767-6

kfc00767-7

kfc00767-8

kfcp170125-1

いつもの習慣でベランダに出たがる猫も、あまりの寒さに短時間で引き返します。

kfcp170125-2

黒猫三兄弟はもう十歳。
秋の次は冬で寒いんだと学習しているはずなんですが、一年中半袖の男子小学生みたいに、寒風の中に飛び出していくので心配です(゚ーÅ)

kfcp170125-3

プチプチの金魚カバー、手軽なわりに効果があるようです。

kfcp170125-4

室内にとりこんだレウイシアが今朝咲きました。
花色不明の値下げ品でしたが、好みの色でよかった。

kfcp170125-5





水槽に金網

kfc00729-1

kfc00729-2

kfc00729-3

kfc00729-4

kfc00729-5

kfc00729-6

kfc00729-7

kfc00729-8

美の壺「心の原風景 盆栽」魅力的な作品がたくさん紹介されて面白かったです。
いつもは早回しする草刈正雄さんの寸劇も、出て来た苔玉がかわいくて全部見ました。
再放送は12月6日(火)午前11時から。

kfcp161205-1

kfcp161205-2

kfcp161205-3

焼きすぎ板のミニラティスを棚がわりに。
サイズが合わなくて却下。

kfcp161205-4

百円均一の金網は、見た目がじゃまにならずお値段も安くてよかったです。
生け簀感が否めませんが、じき見慣れるでしょう。
このメッシュを描くのが難儀でした。幾何学的な模様って難しいです。

kfcp161205-5

kfcp161205-6

金魚は11月下旬から冬眠に入り、水替えもえさやりも春まで中断します。

kfcp161205-7

洗面所の水入れも金魚柄。





川の生き物と私


kfc00712-1

kfc00712-2

kfc00712-3

kfc00712-4

kfc00712-5

kfc00712-6

kfc00712-7

kfc00712-8

kfcp161118-1

生活排水が流れ込んでいる小さな川。
白鷺が魚を狙っていました。

kfcp161118-2

kfcp161118-3

魚多すぎ。なんていう魚でしょうねえ。
私が中学生以下だったら、網をもって確かめに入ったと思います。

kfcp161118-4

ベランダの金魚。

kfcp161118-5

ここをくぐるのがマイブームらしいです。

kfcp161118-6

kfcp161118-7

寂しがりやのコマ姉さん。今日も吐かずにお留守番できました。



プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク