FC2ブログ

ビオトープをリニューアル

kfc01583-1

kfc01583-2

kfc01583-3

kfc01583-4

kfc01583-5

kfc01583-6

kfc01583-7

kfc01583-8

kfcp01583-1

おニューの睡蓮鉢

kfcp01583-2

前の黒くて丸い発泡スチロールの睡蓮鉢は、手入れが難しいので引退させることにしました。
給水所として利用していたカラスが、興味津々で近くまで来て作業を見守っていました。

kfcp01583-3

マンションのベランダには大きな水鉢は置けないので、数リットルの器に金魚を入れています。

kfcp01583-4

kfcp01583-5

kfcp01583-6

紅葉の下に苔が生えた庭にあこがれますが、今はこれが精一杯。

kfcp01583-7


b_kfd
スポンサーサイト

大器晩成

kfc01559-1

kfc01559-2

kfc01559-3

kfc01559-4

kfc01559-5

kfc01559-6

kfc01559-7

kfc01559-8

kfcp01559-1

黒出目金のクロ、東錦のミケはお迎えして3年くらい。
桜錦のサクラは2年くらいです。
水槽はエアコン室外機の上で、濾過器やエアーポンプは入れていません。
真冬以外は毎日のように水換えしています。

kfcp01559-2

kfcp01559-3

足元の火鉢には土佐金の「右目」と「左目」がいます。

kfcp01559-4

kfcp01559-5

クロとトサキンズはほぼ見えません。
なんのために飼っているかわかりませんが、水換えでひしゃくにくみあげて安否を確認しています。

kfcp01559-6


b_kfd

そこに水があるから

kfc01502-1

kfc01502-2

kfc01502-3

kfc01502-4

kfc01502-5

kfc01502-6

kfc01502-7

kfc01502-8

kfcp01502-1

ベランダに落ちていたグレーの羽。
ハトかヒヨドリかムクドリあたりかな。

kfcp01502-2

冬眠中の金魚。うつらうつらしています。

kfcp01502-3

kfcp01502-4

去年ちびちびで買ったトサキンズは、まだ黒いです。
ひしゃくでくみあげないとどこにいるか見えません。
今年は色変わりするかな。

kfcp01502-5

kfcp01502-6

スーパーの駐車場にいたハシボソガラス。
やけにひとなつこくて、車が向かってきても逃げず、地面に落ちたお菓子のかけらを食べていました。
元気に冬を越してほしいです。


b_kfd

看板魚

kfc01369-1

kfc01369-2

kfc01369-3

kfc01369-4

kfc01369-5

kfc01369-6

kfc01369-7

kfc01369-8

kfcp01369-1

看板娘、看板犬、看板猫というのがいるなら、看板魚もいてもいいかも。

kfcp01369-2

kfcp01369-3

黒い出目金が黒い水槽にいると、ほとんど見えません。
なんのために飼っているのかわからないけど、毎日の水換えとえさやりの時に、安否確認しています。

kfcp01369-4

小さかったトサキンズはだいぶ成長して、肉眼でも確認しやすくなりました。

kfcp01369-5

金魚水を飲むエビス。いいだしが出ているようです。

kfcp01369-6


b_kfd

金魚に謝りたい

kfc01362-1

kfc01362-2

kfc01362-3

kfc01362-4

kfc01362-5

kfc01362-6

kfc01362-7

kfc01362-8

kfcp01362-1

おとな金魚チームは、エアコン室外機の上です。

kfcp01362-2

kfcp01362-3

ベストな環境ではないけれど、みんな元気で2度目と3度目の厳しい夏を越してくれました。

kfcp01362-4

kfcp01362-5

水換えは夏場は毎日、くみおきの水を使います。
古い水を1/3くらい残して、新しい水を温度合わせもせずにどばーっと注いでいます。

kfcp01362-6

火鉢には土佐金の右目と左目がいます。
大きい方が右目、小さい方が左目。

kfcp01362-7

kfcp01362-8

金魚を上から見る「上見」をすすめる本。
品評会に出されている金魚の、上から撮った写真がいっぱい載っていて、目の保養になります( ̄∀ ̄)
くるねこ大和さんちの頂天眼の頂天丸ちゃんの記事はこちら→


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク