FC2ブログ

蝶の泉

写真家の中島久美子さんとの二人展「島をつなぐ」、16日から18日はお休みです。
9日ぶりに漫画を描く時間ができました。

kfc01655-1

kfc01655-2

kfc01655-3

kfc01655-4

kfc01655-5

kfc01655-6

kfc01655-7

kfc01655-8

トークイベントのデザートは、大島青松園で入園者の野村さんが育てた甘夏の寒天と甘夏ゼリーでした。
あしらった葉っぱは無農薬の海月ファーム産です。
寒天には八重桜の葉っぱを、ゼリーにはこのウォータークローバーをあしらいました。

kfcp01655-1

ウォータークローバーは東南アジアで野菜として食べられているとか。
クローバーという名前ですが、シダの仲間です。
これはその斑入りの園芸種“ムチカ”という品種です。
全部四つ葉なので、結婚式の引き出物などにも使われる縁起物です。

お客さんで持ち帰って押し葉にされた人もいました。
使い捨てじゃなく記念に残してくださるのは、うれしいですねえ。
めだかと一緒に水中で育てたりするかたが多いですが、水につけなくても水やりをこまめにすれば育てられます。
あしらいに使うなら、水につけずにカップなどで育てるほうが、藻が生えず使いやすかもです。

kfcp01655-2

イチジク“バナーネ”が熟しました。別名は“播州バナナ”。
ほかのイチジクと違って実が細長いです。

kfcp01655-3

ブルーベリーはもんじと半分こしました。
もんじがいつも食べているワイルドストロベリーも、葉っぱをトークイベントでコースター代わりに使いました。
葉っぱももんじの好物です。

kfcp01655-4

というわけで、躍動するもんじをごらんください。
エビスともんじの絵があと少しで売り切れるので、お休み中に描き足そうと思います。
ハル母さんとアキの絵や、フユの絵はまだたくさんございますよ。

kfcp01655-5

kfcp01655-6

kfcp01655-7

あさってはナツの通院日です。
イベントで交通費と医療費をかせがねば(笑)


b_kfd
スポンサーサイト

ラケットと虫とり網

kfc01643-1

kfc01643-2

kfc01643-3

kfc01643-4

kfc01643-5

kfc01643-6

kfc01643-7

kfc01643-8

kfcp01643-1

ラケット型の虫とり器。電池で電流を流して、接触した虫を倒します。

kfcp01643-2

kfcp01643-3

kfcp01643-4

肛門のう破裂で療養中のフユ氏。
今日から土星リングをはずして様子見中です。

kfcp01643-5

腫瘍ができた精巣の摘出手術を受けたもんじろうは、手術前と同じくらい食べて出すようになりました。

kfcp01643-6

多発性のう胞腎のナツも、お薬が効いてそこそこ元気です。
シモの病、略してしもやまブラザーズの医療費が6月はすごかったですが、みんな元気をキープできていてよかったです。

kfcp01643-7

7月12日から写真家の中島久美子さんとの二人展「島をつなぐ」を開催します。
よかったらどうぞ。


b_kfd

ハチに追われる

kfc01601-1

kfc01601-2

kfc01601-3

kfc01601-4

kfc01601-5

kfc01601-6

kfc01601-7

kfc01601-8

kfcp01601-1

畑のモモイロヒルザキツキミソウが満開です。
ごちゃごちゃした置きっ放しの空鉢や支柱などが埋まっていて、花畑のようです。

kfcp01601-2

ジャガイモも咲いていました。
ペチュニアの親戚だけあって美しいです。

kfcp01601-3

ベランダではシクラメンの最後の花がもうすぐ終わります。

kfcp01601-4

エビネとオーニソガラム。

kfcp01601-5

kfcp01601-6

kfcp01601-7

ナツにお見舞いのお言葉ありがとうございます。
おかげさまで点滴が効いて落ち着いているようです。
通院する日は相方を職場まで送り、その車で畑に行ったり買い出しに行ったりできます。
昼前にナツを通院させて点滴を受けて帰宅、という感じです。
今日は久しぶりにカリカリをもりもり食べていました。
1日おきに通院して点滴していますが、通院ストレスを減らすために、自宅で点滴できないか相談してみます。


b_kfd

見て見ぬふり

kfc01590-1

kfc01590-2

kfc01590-3

kfc01590-4

kfc01590-5

kfc01590-6

kfc01590-7

kfc01590-8

kfcp01590-1

玉ねぎとニンニク、赤大根、パセリを収穫しました。

kfcp01590-2

以前睡蓮を育てていたゴミ箱を、使わなくなったので放置して幾年月。
雨水がたまってボウフラがわかないようふせてあったので、アシナガバチの巣に好物件だったようです。
ハチは古い巣の近くには巣を作らないというけど、作っとるがな。

kfcp01590-3

斑入りカキツバタ“裕美”が咲いていました。

kfcp01590-4

植えていない雑草の花も、きれいなのは花が終わるまで残しています。

kfcp01590-5

kfcp01590-6

ベランダのワイルドストロベリーの根元に、きのこが生えていました。
雑草以外で植えてないものが生えてくると、天の使者みたいでちょっとうれしくなります。

kfcp01590-7

タマゴケのコケダマ。空気が乾燥して水やりが追いつかないので、ガラス容器に入れました。
植えていないコンテリクラマゴケが生えてきて、おもしろいのでそのままにしています。

kfcp01590-8

ベランダに生えてきた(鳥の落し物?)何かの木の芽。
植え替える時に根っこを全部折ってしまってもうだめかと思いましたが、ふたたび根付いて本葉が出てきました。
畑にもよく生えています。
よほど強靭な木のようです。

7月に作品展をやります。くわしくはこちらの過去記事に→

b_kfd

ヤモリ2019

kfc01570-1

kfc01570-2

kfc01570-3

kfc01570-4

kfc01570-5

kfc01570-6

kfc01570-7

kfc01570-8

kfcp01570-1

色不明のミニバラ2鉢と、ロータスブリムストーンを寄せ植えにしました。

kfcp01570-2

kfcp01570-3

去年も5月8月にヤモリを記事にしています。同じ個体かな。

kfcp01570-4

kfcp01570-5

kfcp01570-6

のびあがってヤモリを探すアーニャ。

kfcp01570-7

気温がいっきにあがって、虫も増えました。
これからは蚊が室内に入らないよう気をつけないと(;´д`)


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク