FC2ブログ

スミレとヒョウモン

kfc01774-1

kfc01774-2

kfc01774-3

kfc01774-4

kfc01774-5

kfc01774-6

kfc01774-7

kfc01774-8

kfcp01573-2

今年の春のスミレです。
来年はもっとたくさん咲きそうな予感。

kfcp01774-1

ベランダでは白菊や白いルリマツリが咲いています。

kfcp01774-2

kfcp01774-3

kfcp01774-4

チロリアンランプとリンゴのアルプス乙女。

kfcp01774-5

今日は久々に冷たい雨が降りました。
ひょうが降ったところもあったそうですね。

kfcp01774-6

kfcp01774-7

☆しぃ☆さんがブログで紹介してらした、無糖のフレーバーコーヒー。
業務スーパーで売っていました。
豆乳でといてあっためて飲むのがお気に入りです。

kfcp01774-8

大相撲が始まりましたね(ΦωΦ)


b_kfd
スポンサーサイト



飛翔体2種

kfc01755-1

kfc01755-2

kfc01755-3

kfc01755-4

kfc01755-5

kfc01755-6

kfc01755-7

kfc01755-8

隣区画の奥さんに会ったので、ハヤトウリをおすそ分けしました。
市民農園でハヤトウリを知らない人が多く、通りすがりに「あれは何や?」と物議をかもしていたそうです。

kfcp01755-1

アサギマダラの写真は撮れませんでした。
動画は撮れたけど、私の奇声が入っているので出せません。

kfcp01755-2

kfcp01755-3

ハヤトウリは今までの沈黙が嘘のように、大量に実をつけています。

kfcp01755-4

kfcp01755-5

kfcp01755-6

ハヤトウリのつるの先を「竜のひげ」といって、食べられると教えてもらいました。
さっとゆでておからの味噌汁とかきあげに。
くせがなくしゃきしゃきしていて、豆苗のようです。

kfcp01755-7

kfcp01755-8

ハヤトウリの小さな実のぬか漬けは、きゅうりに似た歯触りで、皮も種もとらずに丸かじりできて使いやすいです。
そしてアマガエル感がはんぱないです。


b_kfd

フジバカマ

kfc01729-1

kfc01729-2

kfc01729-3

kfc01729-4

kfc01729-5

kfc01729-6

kfc01729-7

kfc01729-8

kfcp01729-1

海月ファームのフジバカマは園芸種です。
在来種は希少でなかなか手に入らないんだとか。
小さなポット苗2株が、2年で抱えきれないほどの大株になりました。

乾燥にも強いし丈夫でいいんですが、そういえば毒があるので動物がいる場所には植えられないんでした。
(血液が固まらなくなり、大量に摂取すると歯茎や鼻、皮下などからの出血によりショック死するそうです。『園芸有毒植物図鑑』より)

kfcp01729-2

うりうりママもアゲハを羽化まで見守るそうです。
食べる葉っぱがなくなって柑橘の鉢植えを買ってくると、それにもアゲハの卵がくっついていてかじられ、苗を買い足すたびに虫が増えていくとか。

kfcp01729-3

需要と供給のバランスをとるのが難しいです。

kfcp01729-4

kfcp01729-5

マンション花壇は猛暑を生き延びた百日草の最後の1株が元気です。
涼しくなって色が冴えてきました。

kfcp01729-6

ヒガンバナは白と黄色を植えていて、黄色は今年はお休みのようです。
植え替えの時にほじってしまったかも。
来春はモモイロヒルザキツキミソウに加え、キンセンカとネモフィラでにぎやかにしたいです。

kfcp01729-7

<おしらせ>
2014年にがんで亡くなった猫友のカン太ママの写真展が、東京と大阪で開催されます。
お近くの方はいらしてくださいねー。→


b_kfd

つい見たくなる

kfc01696-1

kfc01696-2

kfc01696-3

kfc01696-4

kfc01696-5

kfc01696-6

kfc01696-7

kfc01696-8

kfcp01696-1

サラセニアの自生地は日本と気候が似ているとか。
暑さ寒さに強く、氷が張っても春にはまた芽が出ます。

kfcp01696-2

kfcp01696-3

何度も枯らせたウツボカズラにまたチャレンジ。
袋の中に水を入れるといいとかで、試しているところです。

kfcp01696-4

今朝またアゲハが羽化していました。

kfcp01696-5

猫にみつからない場所にとまらせて、机に座って仕事しながら観察しました。
ルリマツリの蜜を吸って羽をひらいたりとじたり。
何度も尿をして体が軽くなったのか、13時頃、飛び立っていきました。

kfcp01696-6

白いルリマツリも咲いています。

kfcp01696-7

ウツボカズラやサラセニアに小さいカエルが入っている動画がありました。



<おしらせ>
27日のお昼12時半ごろ、先週にひきつづきラジオ関西にちょこっと出演します。
『麦ばあの島』についてのインタビュー、後半です。
「谷五郎の笑って暮らそう」という番組の中の「ハートフルフィーリング」という10分弱のコーナーです。
視聴できるかたは聞いてみてくださいねー。


b_kfd

なくてナナフシ

kfc01690-1

kfc01690-2

kfc01690-3

kfc01690-4

kfc01690-5

kfc01690-6

kfc01690-7

kfc01690-8

kfcp01690-1

ナナフシという前提でここまで描いてきましたが、本当のところなんなんでしょうね。

kfcp01690-2

自室の机の目の前にあるベランダのトレリスに、アゲハのさなぎを発見。
木材がクロスしているところにぶらさがっています。
毎日見ているのに、気づかないものですね。
黒ずんでいるので、羽化が近いかも。

kfcp01690-3

レモンが枯れたことを記事にしたところ、ブログ仲間のkorolemonさんから、苗木をいただきました。

kfcp01690-4

レモンの木にみかんの枝が接木してあって、レモンとみかんが1本の木に実るという夢のような一鉢です。

kfcp01690-5

立派な枝ぶり。実るのが楽しみです。
korolemonさん、ありがとうございます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp01690-6

ベランダに置くと違和感なくとけこんでいます。
イチジクと並ぶ戦力になりそうですよ。

kfcp01690-7

明日20日のお昼12時半ごろ、ラジオ関西にちょこっと出演します。
『麦ばあの島』についてお話しします。
「谷五郎の笑って暮らそう」という番組の中の10分弱のコーナーです。
前半が20日、後半が27日の同じ時間帯に放送されます。
視聴できるかたは聞いてみてくださいねー。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク