クレアおばさんのめんつゆトラップ

kfc00811-1

kfc00811-2

kfc00811-3

kfc00811-4

kfc00811-5

kfc00811-6

kfc00811-7

kfc00811-8

kfcp00811-1

椎茸テラリウム。メッシュの蓋はしてあるけど、密閉はしていないのでコバエがわいてしまいました(゚ーÅ)

kfcp00811-2

シチューの小分け容器がジャストサイズ。

kfcp00811-3

kfcp00811-4

蛙田捕太郎氏の付属の捕獲液は、いまひとつ虫を取れないので、めんつゆトラップに入れ替えてあります。
こちらは自室のランの鉢を守っています。


b_kfd
スポンサーサイト

アシナガバチ


kfc00692-1

kfc00692-2

kfc00692-3

kfc00692-4

kfc00692-5

kfc00692-6

kfc00692-7

kfc00692-8

kfcp161029-1

空の巣。
アシナガバチは比較的おとなしいと思いますが、人がよく通る場所に巣を作った場合は、駆除もやむなしだそうです。
猫がいる方のベランダだったら、巣を撤去したと思います。
ケースバイケースですね。

kfcp161029-2

木枯らし一号が吹いて肌寒くなりました。

kfcp161029-3

kfcp161029-4

見切り品のりんどう。青と白のストライプです。
毎年買っては枯らしていますが、今度こそ来年も咲かせたいです。

kfcp161029-5

kfcp161029-6

晴れた空にヒヨドリの声がよく響きます。

kfcp161029-7






スズメバチ撃退スプレー


kfc00672-1

kfc00672-2

kfc00672-3

kfc00672-4

kfc00672-5

kfc00672-6

kfc00672-7

kfc00672-8

kfcp161008-1

10m飛ぶというスズメバチ撃退スプレーでしたが、しぶきが霧雨のように降って来てびっくりしました。
ギボウシ“ハルシオン”の葉っぱはきれいなブルームがはげ、金魚の鉢には油膜が。
あたりには油の匂いが。恐いのでもう使いません(゚ーÅ)

kfcp161008-2

金魚や猫に被害がなくてよかった。

kfcp161008-3

kfcp161008-4

フユ「気いつけてもわらな困るで」

kfcp161008-5

kfcp161008-6

「なっ」

kfcp161008-7



夜の来訪者


kfc00641-1

kfc00641-2

kfc00641-3

kfc00641-4

kfc00641-5

kfc00641-6

kfc00641-7

kfc00641-8

kfcp160907-1

ナツが鉢植えをひっくりかえした数日後に姿を現したカマさん。
夜な夜な窓辺で灯りに集まった虫を狩っていたのかも。

NHK Eテレ「2355」の「考えるセイウチ」というコーナーでは、子供の素朴な疑問に専門家の先生が答えてくれます。
Twitterに要約して下さった文章があったので引用。

カマキリの母は父を食べても平気なのかと言う質問に対し、多摩動物園の元職員が“母は常に腹が減ってるから父も注意しながら母の背中に乗るけど、やはり食べられてしまう事もある。でも頭を食われても体の神経が残ってるのでちゃんと交尾できるから大丈夫!”と答えていた。

子供相手にそんな答えでいいのか( ̄∀ ̄;)

kfcp160907-2

カマさんを狩りそこなったナツ。

kfcp160907-3

ニチニチソウ“ミニナツ”

kfcp160907-4

ポーチュラカ

kfcp160907-5

今年最後の曜白朝顔。暑さで花弁がフリフリになっています。

kfcp160907-6

kfcp160907-7

曜白朝顔は夕方まで咲くし、午後には赤っぽく変色するので一粒で二度美味しいのです。
来年も植える予定。




虫も殺さぬ顔をして


kfc00639-1

kfc00639-2

kfc00639-3

kfc00639-4

kfc00639-5

kfc00639-6

kfc00639-7

kfc00639-8

気密性の高いマンションで畳を敷きっぱなしって、問題があるのかも。
昔の家は毎年畳を天日干ししていたけど、最近見ませんね。

kfcp160905-1

ベランダにある避難ハッチのふたは金属製。
夏はアチチ、冬はつべたいので、肉球に優しいミニカーペットで覆っています。
これが猫のつめとぎに大人気。

kfcp160905-2

畳にカーペットを敷くとダニの温床になるそうなので敷いていませんが、トイレの前に小さいのを置いてみました。

kfcp160905-3

猫はトイレの後、爪をとぎたくなるそうな。
気持ち良さそうにばりばりやっています。

kfcp160905-4

夏バテで枯れた鉢をリフレッシュし、かつ夜鳴き疲れを癒すべく、苗売り場をはしごしました。

kfcp160905-5

見切り品のなでしことシバザクラ。

kfcp160905-6

セダム、ポーチュラカ、ブラキカム、ダリア“黒蝶”
そろそろ秋らしい花苗が出回りはじめて、見ているだけで楽しいです。



プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク