チェリーじゃなかった

kfc00823-1

kfc00823-2

kfc00823-3

kfc00823-4

kfc00823-5

kfc00823-6

kfc00823-7

kfc00823-8

kfcp00823-1

バイオチェリーはサクランボとプラムを交配した果樹で、黒々とした実がなるらしいです。

kfcp00823-2

kfcp00823-3

kfcp00823-4

19日に最初の花が咲きました。
うちのバラ科の花では去年から咲いているものを除いて、一番乗りです。

kfcp00823-5

ナツとフユのはしおしおパフパフですが、もんじろうのは中身が入っています。
(何がだ)

kfcp00823-6


b_kfd
スポンサーサイト

春雨とハヤトウリ

kfc00822-1

kfc00822-2

kfc00822-3

kfc00822-4

kfc00822-5

kfc00822-6

kfc00822-7

kfc00822-8

kfcp00822-1

真冬以外ほぼ一年中咲いている西洋タンポポ。

kfcp00822-2

ヒメオドリコソウと、オオイヌノフグリ。
花がかわいいのでつい抜けずにいます。

kfcp00822-3

雨の後は地面が柔らかいので、支柱を楽にさせます。
晴天続きの時は水をたっぷりやっても同じ効果が得られるそうです。
ベランダで緑のカーテンをはわせていた支柱を、今年から畑で使うことにしました。

kfcp00822-4

緑と白のハヤトウリ。緑のがえらいことに(゚ーÅ)
市販のハヤトウリの苗も、腐っていることがあると書かれていたりするので、一部腐っても成長点が無事なら育つものかも。
鉢で育てて暖かくなったら畑に定植する予定です。


b_kfd

窓辺のポトス

kfc00821-1

kfc00821-2

kfc00821-3

kfc00821-4

kfc00821-5

kfc00821-6

kfc00821-7

kfc00821-8

kfcp00821-1

↑ビフォー ↓アフター

kfcp00821-2

網戸を猫が破くと危険なので、金網で覆ってあります。
月下美人、シャコバサボテン、フィッシュボーンカクタスがワカメ状に伸びたものを、その金網に誘引できて一石二鳥。
窓を拭きにくいのがネックです(゚ーÅ)

kfcp00821-3

ポトスの根っこが窓枠の木の部分にがっちりくっついていました。
結露で適度な水分があったのが成長に拍車をかけたようです。

kfcp00821-4

日差しの強さに比例して、人面度が上昇中のフユ。

kfcp00821-5

kfcp00821-6

kfcp00821-7


b_kfd
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク